市民創作函館野外劇
「星の城、明日に輝け」

歴史の現場特別史跡「五稜郭」で
上演される国内最大規模の歴史劇。1988年第1回以来、30年。
なお進化し続けています。延べ5000人の函館市民参加によって演じられる函館歴史大スペクタルの75分。

市民創作 函館野外劇について
舞台照明
歴史登場人物
ハイライトシーン
本日の公演
函館野外劇舞台裏
野外劇の足跡
開演スケジュール
チケット
ご支援者名簿
クラウドファンディングサポーターご芳名
出演者募集
リンク
お問合せ
English/中文?体
野外劇キャラクター「かく・ルン」
過去の記事

五稜郭公園
特別史跡 五稜郭跡

主催・運営
NPO法人市民創作
「函館野外劇」の会
【事務局】
〒040-0001
函館市五稜郭町29番7号
五稜郭櫻交流ハウス内
TEL: 0138-56-8601
FAX: 0138-56-8602
facebook

facebook
News
「第32回公演に向けて」

「函館野外劇は多くの方々のご支援により30年間も続けることができました。地元有志を中心とする多くの皆様に心より感謝です。
私たちはあらたな野外劇発展のためにさらに多くのみなさまのご支援を必要としています。
函館の地域創生のシンボルともいえる函館野外劇の応援をぜひお願いいたします。
寄付は3,000円からで、公演招待券1枚を差し上げることになっています。

  • 郵便振替 02650 3 2697 口座名 市民創作「函館野外劇」の会
  • 銀行振込 北洋銀行 店番号328 口座番号0243042
  • 銀行振込 道南うみ街信用金庫 店番号009 口座番号0267129

銀行振込先は特定非営利活動法人市民創作「函館野外劇」の会

   

野外劇への寄付がしやすくなりました
ご寄付は1,000円からOKです

メセナロゴ

企業メセナ協議会から今年も助成認定証が交付されました。
企業メセナ協議会を通しての、ご寄付は特定寄附金として税金控除(個人・各企業様の金額、状況により異なります)の対象になります。

2019 第32回記念公演

今年は戊辰戦争終結150周年、函館にとっては戊辰戦争最後の戦い箱館戦争終結の年でもあるわけで、心に残る公演にしたいと準備中です。
十分な稽古、丁寧に組み上げられた大道具小道具などさらに充実させるつもりです。

また、長年の懸案、難聴の方、外国人観光客向けの字幕システムも新たに導入を予定しています。

これらは多くの方々の浄財提供によるものです。

引き続き、野外での舞台演出を楽しんでいただくため階段式観客席補充や舞台装置充実のため、資金を集めています!

歴史劇の文化を残していきたい!

函館の人づくり・まちづくりのため、地域ボランティア活動へのご支援宜しくお願い致します。

「野外劇を観れば世界が見える。歴史の遠めがね!」

お問い合わせ 函館野外劇事務局まで
TEL:0138-56-8601

助成認定証

   
2019 チケット予約開始日決定!(2019/02/20up)

チケット予約開始日決定!

2019年4月26日(金)よりチケット予約サイト(外部サイト)にて受け付け開始致します。

詳しくはチケット予約ページをご覧下さい。


第32回公演の日程が決まりました!(2019/02/13up)

今年の公演日程が決まりました!

2月8日(金)平成31年度総会が終了。今年の予定が決まりました。スケジュール、公演場所、入場料金などは以下の通りです。 涼しい夏の夜を、風の涼しい五稜郭でお過ごしください。お待ちしています。

公演日時等の詳しい内容はスケジュールページをご覧下さい。


第32回 市民創作「函館野外劇」出演者オーディション!(2019/02/13up)

壮大なスケールの歴史劇。主役はあなただ!

今年は戊辰戦争最後の戦い箱館戦争が終結して150周年。
これによって日本が近代国家に変身した意義ある年でしたが
わが町函館にとっても記念すべき年となりました。
函館野外劇はそれらの歴史を題材に演じ続けて今年で32年
市民だけでなく遠方のお客様にも楽しんでいただけるイベントに成長しました。
これを支えてきたのは一般の市民ボランティア
日本でも類を見ないスケールの野外スペクタクルとなりました。
毎回250人以上の市民が出演し、その配役の数は数百に上りますが
劇の中心となるのは以下に示した役で、今回の募集対象です。

【募集役】
コロポックルの子供、コロポックル長老、弁士、
高田屋嘉兵衛、ペリー提督、続豊治、ホジソン領事、カション神父、武田斐三郎、
土方歳三、榎本武揚、高松凌雲、石川啄木など

※すべての役について男女を問いません。
参加希望される方は下記より募集要項・応募用紙をダウンロードして下さい。
たくさんのご応募お待ちしてます!

【選考日、選考場所】
日 時:3月10日(日)午後2時00分〜
場 所:五稜郭櫻交流ハウス(函館市五稜郭町29番7号 / TEL:0138-56-8601
選考方法:函館野外劇出演者選考委員が審査します

【募集資格】 
小学校高学年以上であれば年齢、性別、職業、住所、国籍などは問いません。
ただし、7月10日から8月11日までの総練習(ゲネプロ)および8回公演に数回程度出演でき、3月下旬からの週末を中心に行なわれる練習に参加できる方が対象です。

【応募方法】
参加者応募用紙に必要事項を記入の上、下記の野外劇事務局まで持参または郵送、FAXにてお申し込み下さい。(希望される方には応募用紙を送りますので電話にてお問合わせ下さい)
※高校生以下の応募者は保護者が承諾の上、応募用紙に保護者印が必要です。
※応募用紙に記載された個人情報は、函館野外劇の運営以外には使用いたしません。

【申込・お問合わせ先】
「函館野外劇事務局 キャスト募集係」までお願い致します。
電話でのお問い合わせは、平日10:00〜17:00までとなっております。

第32回公演オーディション応募用紙


感謝 歴史カレンダー完売しました!(2018/12/13up)

北海道命名150年にちなんだ「函館野外劇歴史カレンダー」、おかげさまをもちまして完売いたしました。
ご購入いただきましたお客様、販売にご協力いただいた多くのご支援者の皆様、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

来年は32年目を迎える函館野外劇、さらなる高みを目指して邁進する所存です。今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。


野外劇歴史カレンダー販売中!(2018/10/19up)

2019年のカレンダーが出来上がりました。
公演場面の使用はいつもの通りですが、今年は北海道命名150年にちなんで歴史カレンダーとし、函館に関連する月ごとの歴史的事象を数件ずつ、さらに関係する歴史スポットの写真数点を追加掲載しました。
可愛いコロポックル、若さあふれるソーラン踊り、悲壮感ただよう土方歳三、復興のシンボル港まつり、大火の中で悲嘆にくれる石川啄木、花火をバックのフィナーレなど印象的なシーンを厳選採用しました。ちなみに3月、4月ソーラン踊りのバックにあるのは青森県大間町あおぞら組の巨大まぐろのぼりです。箱館・函館にまつわる歴史事項がたくさん載っていますので、カレンダーを見ながら往時を思い浮かべてみるのも面白そうです。自家用と共に函館のPRを兼ねて年末の贈り物等にいかがでしょうか。

  • 価格:1部1,000円、20部以上で名前入れ無料サービス(締切11月22日)
  • 販売所: 五稜郭タワー売店 (函館市五稜郭町43番9号 0138-51-4785)
    函館市地域交流まちづくりセンター内Drip&Drop
                     (函館市末広町4番19号 0138-22-9700)
    函館野外劇の会事務局 (函館市五稜郭町29番7号 0138-56-8601)
  • 市内配送無料、函館市外は郵送料 300円/部

2019年カレンダー

※1月〜12月までのカレンダー画像はクリックすると拡大表示します。

1月・2月 3月・4月
5月・6月 7月・8月
9月・10月 11月・12月
 

ページ先頭へ ▲上へ
市民創作「函館野外劇」オフィシャルサイト