市民創作 函館野外劇について
舞台照明
歴史登場人物
ハイライトシーン
野外劇の足跡
開演スケジュール
チケット
協賛者名簿
リンク
お問合せ
 

五稜郭公園
特別史跡 五稜郭
主催・運営
NPO法人市民創作
「函館野外劇」の会
【事務局】
〒040-0001
函館市五稜郭町29番7号
五稜郭櫻交流ハウス内
TEL: 0138-56-8601
市民創作函館野外劇 「星の城、明日に輝け」
NPO法人 市民創作「函館野外劇」の会
News
市民創作 函館野外劇について

国内最大規模 市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」
Hoshinoshiro Ashitani kagayake

 

市民創作函館野外劇は第16回公演を期に大幅にリニューアルしました。

芸術監督沢田祐二氏率いる「星の城、明日へ輝け」プロジェクトの構成、演出で、
大リニューアル!
野外劇の舞台となる、「五稜郭」は函館の歴史の中で常に輝きを見せ、さらに未来へ受け継いで行く願いを基本コンセプトとしていることからタイトル「星の城、明日に輝け」をタイトルしています。
次世代に向けて青少年の積極的な参加と函館市民象徴劇を意識し、全国に向けて発信する未来志向イベントです。
また、野外劇を期に市民意欲の活性化と函館観光における経済効果UPも目指します。

3年のロングリニューアルでつくりあげたニュー野外劇は今もなお成長し続けます。

 


 

1988年(昭和63)年、フランス人宣教師フィリップ・グロード氏の提唱で、地域おこしの一環として始まった函館野外劇。今年で24回目を迎えますが、観客の皆様に大いに楽しんでいただくために、毎回新しさを取り入れるよう心がけてまいりました。
大幅なリニューアルは、2003年(平成15)から3年間かけておこなった「星の城、明日に輝け」プロジェクトです。
このプロジェクトの名前には、野外劇の舞台となる「五稜郭」が、函館の歴史の中でいつも輝いており、さらにその光を未来へ受け継いでいくという願いがこめられています。
プロジェクトの指導は劇団四季ゆかりの沢田祐二氏のグループです。
このリニューアルの中で生まれたテーマ曲「星のまちHAKODATE」は「千の風になって」でおなじみの新井満氏によるもので、多くの市民愛唱曲になっています。

 
ページ先頭へ